• HERGOPOCH モデル一覧
  • HERGOPOCH のこだわり
  • HERGOPOCH の素材一覧
  • HERGOPOCH マイページ
  • HERGOPOCH 雑誌掲載情報
  • ロゼストについて

スタイリスト×エルゴポック(Hergopch)

  • HERGOPOCH×STYLIST
  • HERGOPOCH×STYLIST
  • HERGOPOCH×STYLIST
  • HERGOPOCH×STYLIST
  • HERGOPOCH×STYLIST

Masayuki Sakurai,HERGOPOCH

”Hergopoch meets People”と題して、ロゼストのプレス兼バイヤーである五十嵐がさまざまな分野で活躍する方をお招きして対談形式でお送り致します。今回はスタイリスト 櫻井 賢之さんをお迎えします。

 

 

五十嵐:
こんにちは、今日はスタイリストの櫻井賢之さんをお迎えしましてエルゴポックの新しいトートバッグに ついて色々とお話をお伺いしたいと思います。よろしくお願いします。
櫻井さん:
よろしくお願いします。
五十嵐:
さっそくなんですが、この新作「06-TT-M」というモデルなんですけれどもまずパッと見ての櫻井さんの印象は どうでしょう?
櫻井さん:
まずこれ色がいいですね、色出しが!
五十嵐:
この06というシリーズなんですけれども、素材がワキシングレザーと言いまして、原皮の加工の最後に 職人さんが手作業でワックスを塗りこんでるんですね。
櫻井さん:
このムラ感がそうですか?
五十嵐:
これちなみにネイビーなんですけれども、これも見ての通り色の濃淡がありまして、使っているうちに この濃淡がどんどん変化して、エイジングというか経年変化が味わえるっていうのがこのレザーの特徴の 1つになっています。
櫻井さん:
なるほど、味が出てくるってわけですね。 サイズですが、前作よりも大きくなりましたね。
五十嵐:
前作は昨年末に登場した同じワキシングレザーのシリーズ、こちらの06-BF-Zというブリーフケースの 最新モデルになるんですが、上部の蓋の作りはよく似ています。
櫻井さん:
このトートもビジネスで持ってもすごくいい感じですよね。ファッション自体がすごく多様化していて自由じゃない ですか、ジャケパンでビジネスっていう方もたくさんいらっしゃるし、そういう意味でカジュアルにも持てるし、 ビジネスにも持てるトートバッグという印象を受けますね。 まず、レザーのトートバッグでここまで成形がしっかりとしているモノってなかなかないじゃないですか、 固いんだけど柔らかいっていうか、ビジネスで必要なカッチリ感がありながらカジュアルにも振れる感じ。
五十嵐:
そうですね、自立する設計はビジネスユースを考えると非常にポイント高いと思います。
櫻井さん:
あと、この持ち手ですね、この長さが絶妙ですね、手に持つのはもちろん、肩にもかけられるし、肘に通して 使う事も出来る。両手が開くってのはちょっとした時に非常に便利ですよね。
五十嵐:
携帯片手にメモとかね
櫻井さん:
あとはやっぱりこの自立するってところが大きいですよね。プラス前作のブリーフに引き続いて採用している この上蓋がいいですね。
五十嵐:
トートですけどしっかり気密性があって、ビジネスでの使用を大前提にしているデザインです。
櫻井さん:
このシンプルなデザインとファッション性だけでなく、しっかりと機能性も備わっているというのがこのブランド らしくて好感持てますよね。
五十嵐:
そうですね、機能性は必然ですね。あとこのモデルは「軽さ」も大きな特徴になっています。 このモデルすっごく軽いんです。
櫻井さん:
持ってみてもいいですか。ほんとだ、革でこの軽さはいいですね、大きさもかなり余裕がありますね。
五十嵐:
そうですね、全体的に余裕を持たせています、例えば冬場コートを着るじゃないですか、その時って この肩回りが意外とかさむじゃないですか。この持ち手の長さなら余裕を持って肩掛け出来ます。
櫻井さん:
確かにしっくりくる長さですね。 この持ち手もそうだけれども。このモデル、すごく今の時代感にしっくりきてますよね。今のビジネスシーン しかりファッションしかり、そのどちらとも非常に相性がいいですよ。
五十嵐:
この余裕あるサイズも今の気分じゃないですか?
櫻井さん:
そうですね、B4が横にゆとりを持って入るし、A4なら縦にも入る。
五十嵐:
ノートPCなら14インチまで余裕で入ります。底板もついているので重いものを入れても安心です。 櫻井さん、ところでこれ女性が持つってどうですか?
櫻井さん:
いいんじゃないですかね、丸の内なんかでバリバリ働いている女性なんかに似合いそうな気がします。 シンプルなデザインだし、この縦横のバランスと長めの持ち手が女性にもマッチしそうですね。 色は何色あるんですか?
五十嵐:
何と8色あります。ブラック、ダークブラウン、ブラウン(動画に写っている色)、ネイビー、グリーン、レッド、そして 新色としてオレンジとスカイブルーが登場します。オレンジなんて女性に似合いそうですよね。 レザーで8色展開はなかなかないと思いますよ。
櫻井さん:
フォルムに柔らかさがあるから女性にも人気出そうですよね。
五十嵐:
櫻井さんお墨付きなら我々も安心して女性のお客様にもおすすめできます(笑)
櫻井さん:
実際こういうトートバッグって欲しいなと思って探してても、柔らかいのは結構あるんですけど、意外とこういう シッカリ感と柔らかさを持ち合わせた雰囲気のものってないんですよ。 自立して気密性があってね。 この天蓋のWジップってのも細かい部分ですけど、使い勝手がいいですよね。片引きだと開け閉めに いちいちバッグを持ち替えないといけない時がありますから。
五十嵐:
細かな部分へのこだわりは日本のブランドならではかも知れませんね。
櫻井さん:
確かに、仕事柄メゾンブランドのバッグを色々と拝見しますが、やはり彼らはデザイン優先で、実際に使うと なると意外と勝手が悪い場合もありますから。
五十嵐:
やはりメゾンにはデザイン重視で選ばれるお客様も多いでしょうから、方向性の違いですよね。
櫻井さん:
そうですね、モノを運ぶっていう本来の用途からいくと、このトートなんてかなり満足感ありますよ、きっと。 しかもシンプルでジェンダーレスなデザインにこの軽さ。 価格的にも色違いで揃えてみたくなりますね。8色ものバリエーションはすごいことだと思います。
五十嵐:
今年の夏は皆さまに是非色バリエーションを楽しんでいただきたいなぁと考えています。 今日はお忙しい中、お話をお伺いさせていただきありがとうございました。
 
スタイリスト×エルゴポック(Hergopch)

櫻井 賢之
Masayuki Sakurai

スタイリスト

1971年東京都生まれ。出版社勤務を経て、2001年メンズのフリーランススタイリストとして 活動開始。現在はレディスも含めて、雑誌をはじめ、広告(スチール、CF)、音楽、芸能等の 分野で活動中。