• HERGOPOCH モデル一覧
  • HERGOPOCH のこだわり
  • HERGOPOCH の素材一覧
  • HERGOPOCH マイページ
  • HERGOPOCH 雑誌掲載情報
  • ロゼストについて
エルゴポックのメンテナンスについて

Hergopoch Maintenance メンテナンス

メンテナンスには大きく2つの要素があります。
ひとつは天然レザー本来のコンディションを整えるため。もうひとつは傷や水分などによる色欠けや色落ちを補正するためです。この2つを効果的に組み合わせてメンテナンスしていくことで、天然レザー独特の風合いを保ち、使い込む程に味わいを増していきます。

まず最も基本的なメンテナンスはバッグをホコリや油分・水分から守る事です。ホコリが付いたままですとその部分が黒ずんできますし、油分が付いているとホコリが付き易くなります。
また水分がついたままですと変色や色落ちの原因になる場合もあります。すなわち、レザーの表面をたえず清潔に保つことが第一なんです。そこで簡単お薦めのグッズを2つご紹介しましょう。

 

防水スプレーにはその成分がフッ素系とシリコン系の大きく2種類があります。こちらはフッ素系の成分で、レザーが硬化したり、白っぽく変色することがなく繊維を細かくコーティングしたような状態になる為、適度な透湿性が残ります。そのため、皮革製品にも適しており、油分や水分の付着を防ぎ、ホコリや汚れから守ります。シリコン系のモノは表面にバリアを張るような状態になるため、天然レザーの風合いを損ね、硬化などの原因になることもある為、お薦めしません。
250ml ¥2,100

 

天然レザーは水分や油分を含んでおり、それらが使用とともに徐々に抜けていってしまいます。そうすると表面が乾燥したようになり、放っておくと細かなひび割れの原因になる危険性も。それを防ぐ為には、定期的に水分や油分を革に補充し、革を健康な状態に保ってあげる必要があります。そのためのクリームとしてお薦めなのがこちらのデリケートクリームです。乳化性でジェル状の無色透明なクリームは、薄く延ばして塗りこむだけでレザーに保湿効果を与えると同時に、配合されたホホバオイルが革に栄養を与える効果もあります。無色ですからレザーの色を問わず、起毛素材以外の全てのレザーにご使用いただけます。
50ml ¥1,050

次に、傷や水分によって色欠けや色落ちしてしまった場合について、そのメンテナンス方法をご紹介していきましょう。

 

天然の蜜蝋をベースにした乳化性のクリームです。レザーの色にあわせて豊富なカラーバリエーションよりお選び頂けます。使い方は色欠けや色落ちした部分を中心にクリームを薄く塗りこみます。そのまま20分~30分放置しておくと、蜜蝋成分と顔料が革に浸透し、保革と補色が一度に可能です。その後は乾いた柔らかい布で余分なクリームを拭き取って下さい。手軽に使いやすいのが特徴ですが、顔料を使用していますのでやや色が抜け易い面があります。
50ml ¥840

 

天然のカルナバ蝋をベースにした油性のワックスです。レザーの色にあわせて豊富なカラーバリエーションよりお選び頂けます。使い方はBEES Wax同様、色欠けや色落ちした部分を中心にワックスを薄く塗りこみます。そのまま10分放置しておくと、カルナバ蝋成分と染料が革に浸透し、艶出しと補色が一度に可能です、また、シアバター成分が配合されていますので、革に栄養を与え、保革作用も同時に行えます。その後は乾いた柔らかい布で余分なワックスを拭き取って下さい。染料を使用していますので、革の奥深くまで染色が可能ですから、比較的大きな傷部分や広範囲の雨染みなどに最適です。
75ml  ¥1,785

 

アクリル樹脂系の着色補修クリームです。レザーの色にあわせて豊富なカラーバリエーションよりお選び頂けます。アクリル樹脂系の特徴で塗った部分が層になりますので、色落ちや傷部分を頑強にプロテクトする効果があります。イメージとしては浸透するのではなく上に被せるように補色しますので、バッグの底面や端部分など、頻繁に擦れ等で傷つき易い部分にのみ使用することがお薦めです。
¥1,260