• HERGOPOCH モデル一覧
  • HERGOPOCH のこだわり
  • HERGOPOCH の素材一覧
  • HERGOPOCH マイページ
  • HERGOPOCH 雑誌掲載情報
  • ロゼストについて

エルゴポックの素材

グレイズ

Glazed Leather グレイズレザー
(HERGOPOCH グレイズシリーズ)

グレイズレザーはベジタブルタンニンでなめした後に、鉱物を使ったクロムなめしを行うという 手間暇のかかった工程で作られています。ベジタブルタンニンならではのふっくらとした革の質感、ナチュラルな表面感はそのままに、クロムなめしならではの鈍い光沢感としなやかさが加わり、 あたかも何年間もの間使い込んだかのような表情が魅力です。更に特筆に値するのがアイロンと呼ぶ工程で、本来は瞬間的なその作業を、温度や圧力を低くし、革の組織を傷めないようにソフトに複数回行う事で、光沢と深みを導き出しています。独特の光沢感、柔らかな風合いをお楽しみください。

マージ

Basked Leather バスクドレザー
(HERGOPOCH Mergeシリーズ)

マージシリーズは2種類のフルベジタブルタンニンなめしの革を組み合わせた、エルゴポックの大人の新定番です。本体には「バスクドレザー」と名づけられた、オリジナルの素材を使用。天然オイルを下地にたっぷりと、じっくり時間をかけて馴染ませ、さらにオイルをぬり重ねてと、手作業でしか出来ない技法で贅沢に作られています。
それにより100%フルタンニンながら、柔軟で手に吸い付く様な風合いを実現しました。附属のオイルヌメも、しっかりした肉厚を持ちつつ味わい深いのは、職人の手塗りによるオイルや染料を、乾燥機を使わず天日のみで乾かすなどこだわりの仕上げによるものです。

06 Waxed Leather ワキシングレザー

06 Waxed Leather ワキシングレザー
(HERGOPOCH 06シリーズ)

オイルよりも軽く、水にも強く、味わい深い革の質感。

従来、革はタンニンでなめし、その後オイルを染み込ませ、さらに染めていきます。ワキシングレザーはベジタブルタンニンでなめした後、ロウでコーティングします。それにより、オイルよりも軽く、水にも強く、味わい深い独特の革表面のムラ感が表現できます。本来、ロウでコーティングした革は表面が硬いので、手間をかけ、職人の手により丁寧に揉み解します。ロウによる美しい艶、革のやさしい風合い、そして経年変化により、上質なワキシングレザーならではの質感をお楽しみください。

11 Prime Grain Leather プライムグレインレザー

11 Prime Grain Leather プライムグレインレザー
(HERGOPOCH 11シリーズ)

風合いを自分のものに変えるという、喜びを教えてくれる鞄。

プライムグレインレザーはベジタブルタンニンでなめしたナチュラルテイストのオイルドレザーです。天然のシボを残した下地に、なめしの際にオイルを多めに含ませ、ヌメ革ながら柔らかく、上品な革に仕上げました。革本来の持ち味を生かすための染料で染めており、使用していくうちにツヤが増すことによって、さらに味わいが深まります。今までにない、自然でやさしい風合いをお楽しみください。

07 PVC Cotton PVCコットン

07 PVC Cotton PVCコットン
(HERGOPOCH 07シリーズ)

耐久性、撥水性に優れプリント加工により高級感を演出

現在は使われていない旧織り機を使用した強いコットン生地に、折り目に沿ってビニールコーティン加工をしているため、耐久性、撥水性に優れている素材に仕上げています。
さらに、その上からエルゴポック独自の透明プリントを施すことにより、他にはない高級感を演出しています。

09 TRANSコットン

09 TRANS COTTON トランスコットン
(HERGOPOCH 09シリーズ)

エルゴポックが生み出すコットンは、より強く、より軽く

近年ではごく身近な素材として広く愛されている綿と麻は、古くは丈夫で業務用布袋として用いられてきました。しかし、いかに技術が高度になっても綿と麻の織りムラによる質感のバラつきは、決して上質と呼べるものではありません。 エルゴポックはその丈夫さと軽さに加え、特殊なプリントを施すことにより、均一な強度を得て、より上質な素材のクオリティーへと仕上げています。